スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第168回TOEIC公開テスト、無事終了!

今年初の公開テスト受験も、無事終了しました。
フォームは4IIC1でした。

今回、特筆?すべきは、リスニングが46分じゃなくて、ちゃんと45分で終了予定が15:00だったこと!5年くらい、ずっと受けてきましたけど、初めてでした。最近はリスニングは46分という認識だったので、たかが1分ですけど、ちょっと新鮮な感じでした。

ただ、ちょっと深読みしたんですが、最近の難化傾向を考えると、ナレーションも早口になって聴き取りにくいかも?なぁんて想像もしたりして。(^^)まぁ、1分くらいでは、そんなに変わりませんけどね。

さて、今回も感想を残しておきます。

Part1: 今回もまずまずかな。比較的簡単だったと思うんですが、2問ほど微妙なのがありました。とりあえず、そういうのは消去法でセレクトしましたが・・・どうかな?

Part2: 途中数問迷いましたが、一応、いつも通りって感じ。

Part3&4: 今回も先読みあり。最近は比較的、選択肢も全部読めるくらいの余裕があります。今日も全然余裕でした・・・・が、「これ絶対落とせないぞ」みたいな選択肢があると、逆に聞き逃してしまうことがあるんですよねぇ。気負い過ぎ?このパートもいつも通りな感触でした。

Part5&6: 前回の反省から、何とかPart7にたくさん時間を残しておきたかったのですが、終了したのが、14:07くらいで、まぁ、これもいつもと同じペースでした。Part5の前置詞を選択する問題で、「900点特急」ズバリの問題がありました。この前置詞の使い方って、実は知らなかったので、すごくラッキーでした。こういうのがあると、勉強した甲斐があって嬉しいし、絶対に忘れないんですよね。

Part7: 残り50数分のところから、いつものようにDP→SPの順番に解答。11月はSPの最後がスキャニングになって、たぶんしっかりと解答できなかっただけに、ちょっとヤバイかなぁと思いましたが、とりあえず、DP終了が14:30、SP終了が14:56で、結構余裕もって読むことができました。前回スキャニングになった最後の2題(9問)ですが、残りが10分以上あったので、かなり心に余裕持てましたね。今回は、問題文をざっと読んでから、全文読むというスタイルで臨みましたが、いい感じでしたね。ポイント掴みつつ、しっかり読めたと思います。

JA全国教育センター@2012年1月29日

さて、今回の会場もJA全国教育センター。5回連続・・・・(^^;
バスで行くしかないのですが、途中で法政大学に止まるんですよね。帰りは法政大から帰る人がたくさんいましたが、今回は法大でも開催していたんですかね。神奈川で申し込むより東京で申し込んだ方が近かったかなぁ。ただ、もう慣れてきたので、教育センターでもいいかななんて思ってます。・・・そう思ったら、変わっちゃうかもしれませんが、まぁ、これは受験票が届いたときのお楽しみということで。

ちょうど11時半頃に到着して、受付済ませてから、外に出てうろつくんですけど、今日は何回も建物の前を歩いたんで、受験手続案内のビラを配っているETSの人を混乱させてしまった・・・申し訳ない。(^^;
雪の積もっているところの写真を撮っておきたかったので。というわけで、今日はもう1枚アップしておきます!

JA全国教育センター@2012年1月29日(2)

テーマ : 英語(TOEIC) 学習者の日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

168回

ジンちゃん

試験おつかれさまでした。私は、マイナーフォームで15:01まででした。

3週間後の結果が楽しみですね。

それでは、また。
プロフィール

じん・じゃはなむ

Author:じん・じゃはなむ
英語学習も、タイガースの応援も、どちらも楽しもう!
2011年もよろしくお願いします!!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
こっちも見てね!
あわせて読みたいブログパーツ
カウントダウン&twitter
第187回TOEIC公開テストまで あと

2014年タイガース キャンプインまで あと

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。