スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

今日はGW中と明けたところの野球の試合のチケットの発券に、ちょっくら八王子まで出てました。で、ついでに本屋さんをぶらついて、いろいろと物色。ようやく、この本を目にすることができたので、購入してきました。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
(2012/03/07)
TEX加藤

商品詳細を見る


ちなみに、家の近所の本屋さんには、まだ置いてないみたい。

『金のフレーズ』というだけあって、百式のような金色のブックカバーになってます。(^^;

まだざっと見ただけですけど、個人的には日→英の穴埋めになっているところが嬉しい。前書きにも単語の柔軟な応用力を養うためという目的が示されていますが、いろいろな英語の単語集を購入しましたけど、こういう形式は意外とないんですよね。特にTOEIC系。
TOEIC自体がinputのテスト形式ということもあると思うんですが、英→日は勉強していると何となく身についていくような気がしてます。例えば、この本の前半の方の単語って、英語を見れば、ほとんどわかるようなレベルなんですが、これが日本語から穴埋めしようとすると、意外と出てこないのが多かったり。
穴埋めじゃなくても、英語で話そうとしても、簡単な単語ですら、スラスラ出てこないことも多いんですよ。
これは、日本語から英語って答えが一つじゃないってこともあるんですが、むしろ自分がoutputの練習をあまりしてこなかったことにも理由があるんだろうなとは思うんですよね。そういう意味で、この本の形式は、役にたつなと感じてます。

それから、単語の解説のところで、時折『TOEICの世界』のことが書かれているんですが、思わずニヤッとしてしまう内容で、気に入ってます。TOEICの勉強をすればするほど、意味がわかるという、ちょっと内輪受けっぽい内容ですが、それ、すなわち出題傾向なんですよね。楽しい趣向ですよね。

特急シリーズは、隙間学習には欠かせないツールになってます。この本も、しばらくは肌身離さず、隙があったら開いてみるつもりです。
スポンサーサイト

テーマ : 英語(TOEIC) 学習者の日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

じん・じゃはなむ

Author:じん・じゃはなむ
英語学習も、タイガースの応援も、どちらも楽しもう!
2011年もよろしくお願いします!!

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
こっちも見てね!
あわせて読みたいブログパーツ
カウントダウン&twitter
第187回TOEIC公開テストまで あと

2014年タイガース キャンプインまで あと

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。