スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語字幕つきスタジアム(^^;

昨日は東京ドームにタイガースとマリナーズの試合を観に行ってきました。
野球の試合については、野球の方のブログを見てもらうとして・・・こっちでは英語絡みの話題を。

メジャーとの試合ということで、いつものアナウンス以外に、英語のアナウンスも当然流されていました。
球場の雰囲気的には、できる限りアメリカに近づけようという感じでしたかね。フェンスの距離表示もFtでかかれてました。

で、英語アナウンス。
試合前に、日本では当たり前の『注意事項』について、英語アナウンスが流れたときに、バックスクリーンには、ちょうど英語字幕が流れるが如くの表示が出てましたよ。

こんな感じで。↓
延長戦はないよ

缶やペットボトルは持ち込み禁止やで

こんなところでも、英語の勉強。(^^;

トラッキー&でかムースの競演!

トラッキーは、ムースと英語で掛け合っていたんだろうか・・・。

タイガースには外人選手以外にも、城島や藪コーチなどメジャーを経験した人たちがいるんで、こういう試合は、英語が飛び交っているんだろうな。

#ちなみに、先週も、西武ドームにオープン戦を見に行ったんですが、マウンドのスタンリッジのところに藪コーチが行くときに、通訳くんが行かなかったんですよね。藪コーチはちゃんと自分で指示してました。さすがですね。

さて、昨日は隣に外人さんが来たら、ぜひ試合中にいろいろ話したいなと思ったんですが、残念ながら周りはみんな日本人でした。一塁側に行けば良かったかな?

あちらのTVのカメラマンさんがうろうろしていて、観客を撮ったりしてたんですが、ビールの売り子の女の子が気になったのか、後からレポーターらしき女の人を連れてきて、ビールを買おうと画策してました。
ちょうど、自分の隣の通路のところで、レポーターさんが待機していて、マイクと千円札を握り締めていたので、ちょっと「ビール買うの?」みたいなことを聞いたら、そうだと言ってましたが、すぐに買いに行ってしまい、あまり会話できませんでした。

次回、メジャーが日本に来たら、タイガース戦以外でメジャーチーム側に座ってみようかな・・・なんて、思った昨日の試合でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

岩隈のポスティングシステムの件(Mixi日記増補改定版)

MixiニュースからMixiの日記を起こしたのですが、改めてこちらに増補改定版としてアップしたいと思います。英文記事を引用しているので、あえて、こちらのブログにて。(^^)

元のニュースは、日刊スポーツの↓の記事から。

損なしア軍 歩み寄りせず打ち切り/解説

元々、決裂の一報を報道したSan Francisco Chronicle紙の記事を読んだときに、ちょっと胡散臭いものを感じたんだけど、やっぱりそういうことなんかなぁという解説になってました。

San Francisco Chronicleの記事↓
Iwakuma talks have broken off (November 21 2010 at 02:12 PM)<第一報
Iwakuma info from Japan; pursuit almost officiallu over (November 22 2010 at 12:10 AM)

で、昨日の続報。団野村氏が、この記事のライターにメールしたらしい。
Iwakuma's agent still hopes for a deal (November 22 2010 at 12:39 PM)

この記事は記名記事で、このライターが、どれくらい球団に近い人かはわからないし、そもそも、あちらのマスコミのレベルも不明なので、どこまで信用すればいいのか、正直わからないんだけど、第一報をざっと呼んでみたときの感想というか、感じたものとしては、何か、一方的に岩隈の方を悪者にしたてあげているような気がしたんですよね。
まぁ、それをそのまま記事にしちゃった日本のマスコミのせいで、真相はどうあれ、岩隈に対して、多少悪いイメージをもった人も多かったと思うし、正直なところ、どうなんだろうと思いましたけど。ニュースソースはあちらにあったとしても、それなりに考慮して、裏を取って記事にして欲しいなとは思います。<日本のマスコミ。

で、胡散臭いものを感じた部分が、最初のニッカンの解説に書かれている内容で、あぁやっぱりね・・・ということになるわけ。どちらにしても、真相はどうなのか、どの記事を信用するか、の問題なんだけど、最初に感じた印象を信じれば、ニッカン解説は当たらずとも遠からずなのかなぁ・・・と、自分は感じてます。

結局、アスレチックスも正式には何も言っていないみたいだし、このライターが勝手に憶測しているのかもしれない。球団からリークされているのかもしれない。

ただ、岩隈を取り巻く、オークランドの状況は、あまり好ましいものじゃないのかもしれないなぁということを、元記事のコメント欄を含めて読んでみて、感じてしまいました。
岩隈自身は、お金は関係ないって言ってるし、まだ交渉は継続している状態なんだろうけど、そこまでしてアスレチックスに行くことはないと思う。もちろん、メジャーで活躍して欲しいけど、周囲にあまり歓迎されていない雰囲気も感じられるんで、このチームには行かない方がいいと思えてきました。
もちろん、それでも向こうでやるんだと決めたら、応援しますし、一部トラファンの文句をきっちりと活躍で黙らせた城島のように、岩隈が頑張ってくれれば一番なんですが、個人的には、来年、自分のことを正当に評価してくれるチームをFAで選んで、アスレチックスをコテンパンにやっつけた方が溜飲は下がるけどなぁ。

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

Murton, Congratulations!

Murton breaks Ichiro's single-season hits mark!

遂に、マートンがイチローのもつシーズン最多安打記録210本を更新してくれました。
シーズンの試合数は違いますが、それでも、来日1年目の右打者での、この記録は、そういうことを越えての大記録だと思います。

思えば、沖縄のホテルのエレベータで、ばったり一緒になったときから、特に注目の度合いがアップしたのは、確かなのですが、さすがに、ここまでやってくれるとは思っていませんでした。

とにかく、おめでとう&ありがとう!まだまだ、活躍してね!!

今シーズンの各球場で撮った写真&The Japan Times ONLINEの記事の抜粋です・・・

Murton @Ginoza
Murton @Chiba Marine Stadium
Murton @Jingu Stadium
Murton @Koshien Stadium with Tolucky
Murton @Tokyo Dome
Murton @Yokohama Stadium

Murton breaks Ichiro's single-season hits mark

Hope Matt Murton has something big planned for an encore.

Moment to remember: Hanshin's Matt Murton tips his hat to the crowd in the second inning after getting his 211th hit of the 2010 season on Tuesday at Jingu Stadium. KYODO PHOTO

Murton, in his first year in Japan, set a new NPB single-season hits record, connecting on his 211th hit of the year in the second inning of the Hanshin Tigers' 17-4 win over the Tokyo Yakult Swallows on Tuesday at Jingu Stadium.

"It's a great feeling," Murton said. "It's an honor. I have a lot of respect for this league. I praise the Lord that He's allowed me to be here."

After grounding into a double play his first time up, Murton came to the plate with the bases loaded against pitcher Masato Nakazawa in the second. He held his ground on the first two pitches, a curve and a changeup, to work the count to 2-0.

Nakazawa went with the changeup again on the next pitch, leaving it a bit up in the strike zone, and Murton pounced on it for the record and a two-run single.

"It was a great situation," Murton said of coming up with the bases loaded. "It took a lot of the thinking out of it. Our team still needs a couple wins and you're up there in a big spot. It's just a matter of competing and trying to get the job done and I think that takes all the other stuff out of there. I really helped in that situation."

Murton pointed to the sky once the deed was done, getting a handshake from Swallows first baseman Jamie D'Antona, getting flowers from the Swallows mascot and tipping his cap as the crowd roared its approval.

"It's just a reminder that my Father in heaven allowed all this to happen," Murton said, referring to his gesture upon reaching the bag. "It's a lot bigger than just this season. You have to go back to years past to where I'm at today. It was a pretty special moment."

The Hanshin outfielder added a single in the fifth and an RBI double in the ninth to finish 3-for-5 with three RBIs. He has a total of 213 hits with two games against the Yokohama BayStars left on the Tigers' schedule.

Ichiro Suzuki was the previous record-holder, recording 210 hits for the Orix BlueWave during the 130-game 1994 season.

"First of all, I have a lot of respect for him," Murton said. "He's one of the best players in baseball. In fact he's doing something in the States that only Pete Rose and himself have done," he added, citing Ichiro recording his 10th 200-hit season in the majors.

"Secondly, I believe he did it in 1994. 1994 and 2010 are two different seasons. One thing is he played 130. We're playing 144. It is what it is. It's a great honor and I'm very excited about the honor. But again, in terms of Ichiro, this doesn't change anything for him. He's one of the best players in baseball."

The 29-year-old Murton was a first-round draft pick of the Boston Red Sox in 2003. He made his MLB debut with the Chicago Cubs in 2005 and spent five seasons in the majors, also playing for the Oakland Athletics and Colorado Rockies.

His best season in the majors was in 2006 when he hit .297 with 13 home runs and 62 RBIs.

He joined the Tigers this season and last month became just the fourth player in NPB history to record a 200-hit season. Chiba Lotte Marines shortstop Tsuyoshi Nishioka became the fifth soon after.

Murton is hitting .351 with 17 home runs and 90 RBIs this season.

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

Tigers' Yano announces retirement

Akihiro Yano announced his retirement the day before yesterday.
I really appreciate everything of his active career as Tigers' regular catcher.Thanks so much!

I post his pictures I took in Ginoza this February bellow!

矢野さんin宜野座2010その1
矢野さんin宜野座2010その2
矢野さんin宜野座2010その3

The article of the Japan Times OMLINE is reprinted bellow.
Tigers' Yano announces retirement

NISHINOMIYA, Hyogo Pref. (Kyodo) Hanshin Tigers catcher Akihiro Yano said on Friday he will retire from baseball, citing problems with a lingering injury to his right elbow among other reasons for calling it a day.

"This is a job where you have to have your body and mind working at the fullest. I think I have come to a point in my career where I no longer can be a competitive player on the top team," said Yano.

The Tigers have been giving most of the playing time to former Seattle Mariners catcher Kenji Johjima this season.

Johjima signed a four-year, \2 billion contract with Hanshin this past offseason after opting out of the final two years of a three-year deal with Seattle.

Yano had surgery on his right elbow during the 2008 offseason and failed to recover in time for the start of the following season. In 2009, he only appeared in 30 games after breaking his right ankle toward the end of the year.

The 41-year-old Yano, who has been limited to just eight games this season, has been on a tuneup with the farm team since being taken off the active roster on June 8.

Yano was drafted in the second round by the Chunichi Dragons in 1991. He moved to Hanshin in 1998 and helped contribute to the team's CL titles in 2003 and 2005. He also played for the Japanese team at the Beijing Olympics in 2008.

"I have had the pleasure of having a baseball career that I never could have imagined. It was a great career," he said.

Yano has a .274 lifetime batting average with 1,347 hits in 1,669 games over 20 years in baseball.

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

The most memorable games by Mr. Whiting

NPBが現役の選手、監督・コーチにアンケートを取って「最高の試合」「名場面・名勝負」を発表しています。

2010年NPBスローガン「ここに、世界一がある。」スペシャルコンテンツ

現役の選手ということで、選ばれた試合は、結構最近のものが多く・・・個人的には、もうちょっと上の世代なので、ちょっと新しい試合が多いなぁという印象。

そんなところ、「菊とバット」、「和をもって日本となす」「ベースボールと野球道」などの著書で有名なRobert Whiting氏が、The Japan Times Onlineに、自らの"The most memorable games"について、記事を書かれていました。

Enatsu's feats resonate years later

いやぁ、まさに1位の試合は、自分の中でもBest 1の試合です。
この試合があったからこそ、今でもタイガースファンをしていると言っても過言ではないくらい。当時は、まだ野球のルールもそれほど知らなかったんですが、テレビを見ていて、何か凄いことになっているぞというのは、ヒシヒシと感じました。最後のシーンは、本当にしびれた!

この記事は、じっくりと読ませていただきます!!


テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

プロフィール

じん・じゃはなむ

Author:じん・じゃはなむ
英語学習も、タイガースの応援も、どちらも楽しもう!
2011年もよろしくお願いします!!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
こっちも見てね!
あわせて読みたいブログパーツ
カウントダウン&twitter
第187回TOEIC公開テストまで あと

2014年タイガース キャンプインまで あと

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。